医療機器

診察室 ライン
体脂肪計
マイクロチップリーダー
体脂肪計 マイクロチップリーダー

犬用体脂肪計です。

マイクロチップの挿入及び読み取り時に使用します。

ライン
ヘリウムネオンレーザー・スーパーライザー
超音波診断装置
クリヨペン-M
ヘリウムネオンレーザー・スーパーライザー 超音波診断装置 クリヨペン

(光線治療器)
炎症、疼痛緩和の目的で使用します。

高周波の超音波を使って体内をモニター上に映像化。
体内の臓器全般を観察できます。
妊娠診断も行えます。

凍結治療が瞬時に終了します。
イボなどの除去に使用します。

ライン
眼圧測定器
その他眼耳科機器
眼圧測定器 その他眼耳科機器

眼圧の測定行います。緑内障や眼内炎の診断に重要な検査です。

眼科・耳科で使用する機器です。

処置・検査室 ライン
顕微鏡とモニター
ICU装置と酸素濃縮器
ネブライザー
顕微鏡とモニター ICU装置と酸素濃縮器 ネブライザー

顕微鏡とモニター

部屋全体の温度、湿度、酸素濃度がコントロールされています。
心臓及び呼吸器疾患の動物の高濃度酸素治療法が可能です。
酸素発生器で酸素を供給します。

薬を霧状にすることで、直接患部へ作用させることができます。

ライン
血球及び生化学検査機器
内分泌検査機
血球及び生化学検査機器
血球検査機器

貧血や白血病、感染症などの全身性疾患や血液疾患の有無を検査できます。

生化学検査機器

腎機能、肝酵素、糖やコレステロールなどの測定を行う装置です。
病気の早期発見や診断、治療の効果の判定に役立ちます。

甲状腺ホルモン検査、副腎ホルモン検査を迅速に測定。
総胆汁酸も測定。

ライン
DCAバンテージ
遠心分離機
機器13

尿中の微量アルブミン/クレアチニンを測定。
初期の腎臓病診断に使用します。

血液を分離し濃度及び一般検査を行います。
また、尿の中の成分などを検査します。

ライン
C-反応性蛋白濃度測定装置
機器
C-反応性蛋白濃度測定装置

体内で起きている炎症性疾患の重症度を測定します。

機器は

ライン
自動分包機
オゾン水生成器
処置シンクとライト
機器10 機器6 機器3

薬の服用する回数や種類によって自動的に分包することができます。
処方時もお待たせする時間が短くなります。

強い殺菌能力を持つオゾン水が蛇口から供給できます。
手指の消毒、院内の除菌及び治療にも使用しています。

歯石処理、薬浴などを行います。

ライン
歯科用ポータブルユニット
口腔外バキューム
血液凝固機能分析装置
歯科用ポータブルユニット 機器9 機器

歯石処理及び一般歯科治療に使用します。

歯石処理及び一般歯科治療時の室内汚染を予防します。

血液凝固系の異常の有無を検査します。
手術前の検査などで使用します。

レントゲン室 ライン
レントゲン室
機器
機器
レントゲン

レントゲン画像をデジタルで撮影、保存し迅速な診断ができます。
フィルムを使用しないので環境にも優しいです。

機器は

機器は

手術室 ライン
無影灯
心電計
麻酔器/人工呼吸器
機器19 心電計 機器8

無影灯
手術室 2機

不整脈のチェックや心雑音のチェックをおこなえます。

手術中の麻酔を維持管理するためのイソフルレンのガス吸入麻酔装置と呼吸管理をするための人工呼吸器です。
注射麻酔と比べて安全な麻酔と安定した呼吸管理を行うことができます。

ライン
オートクレーブ
電気メス/アルゴンプラズマ装置
オートクレーブ 機器17

高温・高圧で手術器具等を滅菌します。

電気メスで組織を切開・切除しながら、アルゴンガスを用いて速やかに出血部位を凝固止血します。

ライン
内視鏡
麻酔モニター
半導体レーザー
内視鏡 麻酔モニター 半導体レーザー

胃内の異物の確認、肉眼的検査、胃・腸の生検材料の採取などに有用です。
異物によっては内視鏡だけで取り出すことが可能です。

心電図、呼吸、体温、血圧、動脈血酸素飽和度、麻酔濃度などを監視。 これで問題が起こる前に異常に気がつき、対応ができます。

止血(シーリング)、切開。
体表の小腫瘤の蒸散・切開。
歯周病治療(歯周ポケット内の殺菌、増殖歯肉の蒸散)。
疼痛緩和、炎症抑制、創傷治癒促進。 又、外科手術が困難な腫瘍の内部に凝固層を複数つくり、 組織の壊死、脱落や縮小も可能となります。

入院室 ライン
監視カメラ
機器
機器18

入院室は常時モニターで監視できます。

機器は

カレンダー

医療機器の説明ページです

先生

私をクリックするとページのトップへ

ページのトップへ

先生

私をクリックするとページのトップへ

ページのトップへ

先生

私をクリックするとページのトップへ

ページのトップへ